合格実績

南野剛之將さん

愛知医科大学

合格の秘訣は強い意志と周囲の応援や自分の力を
本気で信じること

一年間の中で大変だったことは?

集中力を維持することが非常に大変でした。オフ日を設けても、上手に切り替えするのは難しかったです。

ただ、絶対に医学部に行くと決めていたので、その思いで頑張ってきました。

合格した時の率直な気持ちは?

泣くほど嬉しかったです(笑)。

共に合格した仲間と参加した、合宿での南野さん

ズバリ!合格の秘訣は?

強い意志と他人の応援や自分の力を本気で信じることです。 通っていた法学部を休学し、医学部を目指そうとした時、サークルの仲間が「がんばれ」と力強く送り出してくれました。
また東医進に入ってからも、お互いに医学部を目指して切磋琢磨する仲間に巡り合いました。
単科模試で結果が出なかった時にも、先生方は勿論のこと、友人達が励まし、次は頑張ろうぜと折れそうになった自分を支えてくれました。
そうやって自分を認めてくれる仲間や先生方の存在があったからこそ、諦めずにやって来られたと思います。

途中で、「俺、こんなところで何やってんだろう」と思ったことも正直あります(笑)。
点数や順位が思ったように上がらなかった時とかに・・・
でも、絶対に医師になるんだという自分の気持ちや、それを理解して送り出してくれた仲間や家族を思い出し、また一緒に勉強している仲間や先生方に励まされて、前向きになれました。

とことんやれるんだという自分の力を信じたことが、合格につながったんだと思います。

東京医進学院の良かった点とオススメポイントを教えて下さい!

自分のわからないことを解決するのにとことん付き合ってくれる先生方がいます。
その日の顔色を見ただけで、今日は気分が悪いのかとすぐに気遣ってくれ、悩みごとの相談にのってくれる先生方ばかりです。

合格祝賀会で講師と談笑する南野さん

どんな大学生活を送りたいですか?

勉強を楽しめるような余裕のある大学生活を送りたいです。

どんな医療人になりたいですか?

どんな場所でも急病人に迅速に対応できるオールラウンドな医師を目指しています。

思い出に残っている事など、ご自由にどうぞ

Ⅲ期明けの単科模試で数学の成長を実感したことです。
いよいよⅣ期からは実践対策に入る場面で、着実に数学が身についてきているとわかりました。