合格実績

山田寛人さん

やり続ければ絶対に結果は出る
今年は絶対やると決めて取り組んできた

合格した時の率直な気持ちは?

嬉しかった!!

仲間や先生たちも家族のように喜んでくれて、それもすごく嬉しかったです。

ズバリ!合格の秘訣は?

やり続けて、最後は待つこと(笑)。
去年、合格が出なかった時は、やっぱり勉強をやり切れていないと思いました。
今年は絶対やると決めて取り組んできました。
去年、自分が志望していた大学に先に受かった仲間がいて、その悔しさも原動力になっていたと思う。

去年は3月からもう勉強を始めていて、特に英語はかなりできるようになってきたという実感がありました。

東京医進学院を選んだ理由は?

現役の時から通っているから。
結果が出なかった時に他にしてみればと言われたこともあったけど、自分はここがいい、ここなら結果が出るとずっと思ってました(笑)。

東京医進学院の良かった点とオススメポイントを教えて下さい!

生徒と先生の距離が近く、困っているときに何でも相談できること。
それに単科模試はやったら結果が出るので、あってよかったです。
1位を取るという目標でやってました。
校内2位が最高だったけど、その時の1位とは20~30点離されていて、まだまだ足りないんだと実感しました。
点数や順位にはこだわってやり続けてきたことが、実力につながったと思います。

あと、合宿も全校の順位が出るので、自分の立ち位置がわかってよかったです。

どんな大学生活を送りたいですか?

勉強は勿論、部活動でも活躍したいです。

どんな医療人になりたいですか?

この先生でよかったと思われる医師になりたいです。

山田さんも参加した合宿内での入試想定模試

思い出に残っている事など、ご自由にどうぞ

一次が出てほっとした。ちゃんと出たんだという自信につながった。
根拠はないけど絶対受かると信じてました。待っている間はつらかったけど(笑)。

東医進で勉強している仲間はお互い意識してました。いい意味での競争相手。

将来もつながっていくという感じがあります。

これから受験する人へのメッセージ

やり続ければ絶対に結果は出ます。

医学部に行くことが最終ゴールじゃなくて、それは医師になる過程の一つと捉えればつらい勉強も少しは楽になると思います。