合格実績

久保和之さん

東海大学医学部(学士編入)

講師のレベルが高いので
講師を信じて授業を受けられた

開講式、再受験の決意を語る久保さん

社会に出て働いていた久保さんが、改めて医学部を志望した理由は?

父が医師で、自分自身も高校1年までは医師になりたいと思っていましたが、教育関連も興味があり、いろいろな経験をしてみたいということもあったので、医学部以外の学部に進学し、教員免許も取得しました。

就職の際は視野を広げたいと思い、I T 関連の企業に就職しました。
社会人3年目になった時、改めて父と話したことがあります。その際、医師という仕事を見つめなおしました。
自分も医師になりたいという事に自分でも気が付き、医学部を再受験しようと思いました。

いろいろ経験したからこそ、地域に奉仕できる医師のすばらしさを改めて認識することができました。

合格祝賀会、ゲームで賞品獲得!

東京医進学院の良かった点とオススメポイントを教えて下さい!

講師のレベルが高いので講師を信じて授業を受けられたことです。
自分は三鷹の寮に入って勉強していましたが、寮室が教室にすごく近いので、朝、足が向かないということもなく、しっかり授業に出られたし、他の予備校だと授業が終わって帰れば1人なので、なかなか勉強に集中できなかったと思いますが、寮では夜でも友人達と声を掛け合って、合格に向けて勉強できたのが良かったです。

自分よりも学力が高く、気の合う仲間もいて、お互い励まし合うことができました。
年齢や経験も関係なく、同じ医学部を目指す仲間同士ということで、同じ目的に向かってみんなで頑張れるところだと思います。