合格実績

Y.Sさん

川崎医科大学

本当に目指したいなら、諦めずに挑戦すべき

一年間の中で大変だったことは?

大学を休学しての受験なので、後がない分、モチベーションを保つのが大変でした。

合格した時の率直な気持ちは?

レタックスが届いたと親から連絡が来ても・・・

全く実感なしって感じでした(笑)

ズバリ!合格の秘訣は?

9月からの短期集中(笑)。

休学を決めてからの本格的な勉強開始だったので、とにかく集中して頑張りました。

東京医進学院を選んだ理由は?

1週間の復習ができる単科模試で試験慣れできると思ったこと。
単科模試は週1回のペースで点数・順位・名前が貼り出されるので、今の自分の居場所がわかるから、日々の目標になってました。

ライバルと競う合う事もできたし、士気も上がります。毎回が勝負だと思って取り組んでました。
結果が出ない時は悔しいし、簡単なところでうっかりミスしていると「何でこんなところで間違ってるんだ」と(いい意味で)仲間がバカにしてくれる(笑)。
それがむしろ励ましになっていて、勉強する原動力になってました。

仲間と単科模試で煽り合い、競い合ったことが合格の理由だと思います。

東京医進学院の良かった点とオススメポイントを教えて下さい!

科目だけでなく、分野ごとにクラス分けをされていたり、授業後、苦手科目の補講を受けたりできるので、苦手科目の教科がしやすいところです。

あと、合宿は全校の生徒が参加するので、100人も集まれば、色々なことがより確実になります。

毎日のテストで、30人以内に入ることを目標としていました。

共に合格した安斎さんと正月合宿中の年越しそば

どんな医療人になりたいですか?

一緒に治していこうと患者さんに言ってあげられるような優しい医師です。

思い出に残っている事など、ご自由にどうぞ

このまま大学に通い続けるか、やはり医学部を目指すか悩んでいた時に、大阪医科に正規合格した阿部くんから、東医進の前でもう1年一緒にやろうと言われたのが、休学してもう一度挑戦しよう思った決め手でした(笑)。

自分は既に大学に通っていましたが、やはり自分の本当の夢とは違うという感じや、医学部の人との交流を通じて、改めて自分の意志を貫いて医師を目指そうと決意しました。

休学して自分の道を探し直すとか、再受験するとか、それはそれでつらいし大変です。
本当に迷うし。でも、本当に目指したいなら諦めずに挑戦すべきだと思います。

目指そう思ったら、あとはその決心を一瞬たりとも後悔せず、勉強し続ければ道は開けてきます!