合格実績

Y.Gさん

合宿で、おそらく人生で最も長い時間勉強した

Y.Gさんが人生で最も長く勉強した合宿内でのテスト風景

一年間の中で大変だったことは?

元文系だったため、数学(特にIII)と化学全般で非常に苦労しました。

合格した時の率直な気持ちは?

肩の荷が下りた心地(笑)。
大学を出た後で、将来どうするか色々悩んだが、やはり元々目指していた医学部に向けて再度受験に臨んだことについて、自分の気持ちを貫いて良かったと思いました。

ズバリ!合格の秘訣は?

疑問点を残さないよう講師の方や友人に質問すること、英文はなるべく 多く読むこと、数学は類題を中心に初見の問題を積極的に解くこと、化学と生物は覚えるべき事項をノートにまとめておくこと、など。

勉強を始めた頃は、疑問点ばかりが出てきて毎日のように講師に聞いてました。
特に化学は苦労したかな(笑)。
伸び悩んだ時期もありましたが、どうしてそうなるのか、質問を繰り返して問題や解法の組み立て方を理解してからは、イメージができてきて自分でもできるようになりました。

効果抜群!Y.Gさんが必死に取り組んだテキスト群

東京医進学院を選んだ理由は?

講師の方に質問がしやすく、親身に相談を聞いてくださったので。

東京医進学院の良かった点とオススメポイントを教えて下さい!

講師の方と距離が近く、様々なことで質問や相談ができた点、アットホームな校風のためか、他の学生の方々とも勉強について教え合うことができた点、レベル別のクラスに学期ごとに振り分けられるシステムのため、自分のように基本のわからなかった者でも無理なく学力が向上した点など。

自分にとっては、やはり先生や仲間と対面でやりとりできたことが一番良かったです。
特に苦手だった数学や化学は先生に質問に行って教えてもらうことと、仲間同士でお互いに確認し合ったりアドバイスをもらったりして、理解の向上につながりました。
自分は英語が比較的できていたので、その分、英語についてはアドバイスしてました。
大変いい仲間にも恵まれたと思います。

自然に打ち解け合える、アットホームな雰囲気がありました。

どんな大学生活を送りたいですか?

学業のみならず、ボランティア等にも取り組み、見識を広げたいです。

どんな医療人になりたいですか?

幅広い専門知識と協調性を持ち、多分野の専門家と協力できる医療人。

思い出に残っている事など、ご自由にどうぞ

合宿でおそらく人生で最も長い時間勉強したこと。

合宿は長さと言い密度といい、これだけ勉強したことはなかったです。
正月合宿の方は毎日がテスト形式だったので、それで本番を迎えられて効果がありました。
大学を一度卒業してからの再受験というと、年齢的な部分や経験的な部分は確かにハンデにもなり得ますが、学力、特に一次で得点するということは絶対にやってやれないことはないです。

自分がどうして医師を志望するのか、動機をしっかりさせて臨めば面接でちゃんと見てくれます。

諦めずに自分の本当にやりたいことを貫いてほしいと思います。