合格実績

安藤克海さん

日本大学医学部

他の予備校よりも
授業内で解く問題数は何倍も多く、その質も良かった。

春、開講式で意気込みを語る

合格したときの率直な気持ちは?

とてもうれしかった!!

一年間の中で大変だったことは?

単科模試で上位をキープすること。特に数学の失点が大部分だったので、いかに計算ミスを減らし、時間内に正確に解答することに力を注ぎました。単科模試は毎週あるので、相当鍛えられたと思います。

ズバリ!合格の秘訣は?

演習量。東京医進学院は、他の予備校よりも授業内で解く問題数は何倍も多く、その質も良かったです。

単科模試で弱点を見つけたり、苦手の数学を個別指導で改善していけたりしました。寮生活だったので、通学の移動時間もないから一人でも過去問を何十年分もできました。最後の方には、これだけやっている自分が解けない問題は、他の人も解けないんだという自信を得ました。

集中合宿で友人と教え合う安藤さん

どんな大学生活を送りたいですか?

勉強と部活動を頑張ります。そして、患者さんを心身ともにケアする医師になりたいです。

東京医進学院を選んだ理由は?

通学時間が0分であること(笑)。これが決め手でした。

東京医進学院のシステムをどう使いこなしましたか?

単科模試で間違えた問題に対して、どこをどうまちがえたのかをノートにメモを取り、そのミスが次週に起きないように修正していきました。自分だけではどうしてもわからない問題は、講師の方に質問しましたがどの講師も親切に教えていただき、とても助かりました。スタッフの方も優しく接してくれました。正月合宿では毎日本番みたいなテストがあり、それはとても緊張感があって受験の本番にも役立ちました。

東京医進学院のオススメポイントは?

  • 通学が0分。
  • 講演習量が多い。
  • 質問がしやすい。
  • トレンドに合わせた授業。
  • 単科模試でモチベーションを保てる。