合格実績

恩村真梨子さん

帝京大学医学部

強い覚悟をもって二浪を決意して、
本当に良かったと思っています。

合格したときの率直な気持ちは?

初めは実感が湧きませんでした。受験番号を何度も確かめました。私は二浪しましたが、一年目のときにダメで、他学部に行くか、もう一年頑張るか、すごく悩みました。二浪を選択することは正直恐かったです。しかし、あの時強い覚悟をもって二浪を決意して、本当に良かったと思っていますし、自分の選択は間違っていなかったなと実感することができました。

ズバリ!合格の秘訣は?

苦手科目を早い時期から取り組むこと。私は英語が苦手だったので、初めの時期から1日長文を読む訓練をしてきました。嫌いだった英語も、その習慣のおかげで、苦手意識がなくなりました。決まった生活リズムの中で、朝起きることは大変でしたけど(笑)。

東京医進学院を選んだ理由は?

寮が近くにあって、三食出してくれるから。設備がとてもいいから。最初見学に行った時、先生達の雰囲気がとても良かったから。理由はいっぱいあります(笑)。

単科模試ではケアレスミスをなくすのに役立ちました。私は合宿にも参加しましたが、特に冬合宿は、テスト慣れするのに役立ちました。毎日テストするので、時間の使い方や上手い点数の取り方など学び、私も合宿を通して学力をさらにのばすことができました。

東京医進学院の講師やスタッフはどうでしたか?

講師の方々はとりあえず個性が強いという印象です(笑)。だから授業は楽しかったし、質問するとすぐに答えが返ってくるので、勉強もはかどり、成績アップにつながりました。スタッフの方々には、生活面やメンタル面でお世話になり、本当に感謝しています。

一緒に学んだ生徒たちはどうでしたか?

みんな優しくておもしろくて、いい人たちばかりでした! 同じ夢に向かって頑張ってきたということもあり、学生時代とはまた違う友情がありました。たったの一年だけど、三年くらい一緒にいた気持ちです(笑)。

みんながいたから、私も笑顔でいられたし、みんなががんばっているから、私も今まで頑張ってこれました。本当にありがとう!

思い出に残っていることは?

東京医進学院で浪人して、本当に楽しかったです。浪人っていうとつらいイメージがありますが、今振り返ると楽しいこといっぱいありました。今までありがとうございました。いい医師になるため、これからもがんばりたいと思います。

東京医進学院のオススメポイントは?

  • 寮が近い。
  • 三食出る。
  • 少人数制だから、先生に質問しやすい。
  • 合宿がある。
  • とにかく楽しい!!