合格実績

N.Hさん

どの予備校よりも
生徒のことを大事にしてくれます。

合格したときの率直な気持ちは?

まだ他の試験が残っていたので、実は「合格した」という実感がありませんでした。

どんな大学生活を送りたいですか?

勉強に励みながらも、様々な年齢、出身の方々と関わり、コミュニケーション能力をつけ、将来に役立てたいです。

どんな医療人になりたいですか?

病気だけでなく、患者さんの生活を考慮した医療を提供する医師になりたいです。また向上心を持ち、常に色々なことを吸収していきたいです。

ズバリ!合格の秘訣は?

やるべきことを着実にこなすこと。授業を休まないこと。毎日コツコツ勉強しているつもりでも、模試で結果が出なかった時は、辛いなと思いましたし、どこまでやれば受かるのか分からないから、ここまでやれば受かるんだというラインがないのは大変でしたけど、授業を休まず、着実にやるべきことをやってきたことが、合格につながったんだと思います。

東京医進学院を選んだ理由は?

体験授業を受けて、わからないところをすぐに質問できる環境が気に入りました。前に行っていた大手予備校ではあまりそういう環境がなかったので。

東京医進学院のシステムをどう使いこなしましたか?

単科模試・東医進模試で解けなかった問題は専用のノートに問題と解答を書いて、いつでも見直しできるようにしていました。授業は毎時間出席し、とにかく与えられた問題はちゃんとこなすことは怠らなかったです。

東京医進学院の先生方は授業以外にも課題プリントを出してくださったり、質問に丁寧に答えてくださったりしてくれました。スタッフの方々には、毎週、単科模試の後にある面談で勉強法を提案していただいたり、相談に乗ってもらったりと精神面で支えていただきました。

合宿はどうでしたか?

夏もそうでしたが、直前の正月合宿は本当に参加してよかったです。本番の試験問題があまり難しく感じませんでした。

一緒に学んだ生徒たちはどうでしたか?

自習室から出て、ロッカーに教材を取りに行くと、みんなが勉強している姿が目に入り、「私も頑張らないと」と思わせてくれる方々でした。講師の方やスタッフの方、一年間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

思い出に残っていることなど、ご自由にどうぞ

一年間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

東京医進学院のオススメポイントは?

  • 単科模試。単科模試のおかげで、自分の苦手分野をより正確に知ることができる点。
  • テキストや教材。似たような問題が繰り返し、テキストやプリントに出でくるので、ちゃんと自分の力で解いている感覚を持てる点。