合格実績
全寮制で切磋琢磨、再受験からの医学部合格

八百板 莞爾さん

金沢医科大学医学部

自分の能力にブレーキをかけずに貪欲に学び、多くを吸収!
がんばった人には結果はついてきます!!

合格したときの率直な気持ちは?

合格した実感がわきませんでした。筆記も面接も感触は良くなく、ダメだなーと思っていたので驚きました(笑)。
一年間の受験勉強で大変だったなあと思うことは、正直、ありません!勉強が嫌いなわけではないので、新しいことを学ぶのは楽しかったです。

医学部を目指した理由は?

21歳の時に色々と考えることがあり、大学を中退して進路変更しました。卒業間近だったのに再受験を許してくれた父に報いることを決意しました。まずは合格が決まって、その一歩を踏み出せたかな、と思います。進学したら、また一から学ぶことばかりなので、奢ることなく勉学にはげみ、体力をつけるために部活もがんばります。

テキストのおかげで合格しました!

ズバリ!合格の秘訣は?

東医進のテキストです。よく聞かれますが、これしかやっていません。数学・化学・物理はテキストの全問題をやりました。取りこぼしなくやると、いつのまにかできるようになります。隅から隅までやることが合格への第一歩です! 
全寮制で、生活に苦労しないと思ったから東医進の三鷹校を選びました(笑)。講師やスタッフの方々もとても親身になってくれました。一人ひとりを大切にしている感じがあって・・・自分の場合、赤本のチェックをしてもらっていましたが、それがなければ英語はできないままだったと思います。それに、一緒に学んだ仲間も同じ志望を持っている者同士、張り合いがあり切磋琢磨できました。

東京医進学院のシステムをどう使いこなしましたか?

毎週土曜にある単科模試や、英語の単語テストなど、順位が出るものは極力上位を目指しました。ターム間に時間が長く取れる時や10月以降はそれこそ毎日、赤本をこなして講師に質問に行きました。講師の方をどんどん使ってました(笑)。やり方としては、最初は時間を計らずに問題数をこなし、後半は時間を計り、取捨選択できるように取り組みました。それに加えて、冬合宿は自分の能力を測るチャンスでした。できる問題は確実に、できなかった問題は次の日はできるようになることを念頭にのぞみました。

受験生へのアドバイス

予備校では色々な勉強に関することを教えてくれます。自分の能力にブレーキをかけずに貪欲に学び、多くを吸収して下さい。一年間がんばった人には結果はついてきます。
たった一年、されど一年、みなさんの合格をお祈りしています。がんばって下さい!!

東京医進学院のオススメポイントは?

  • テキストが易しいやつから難しいやつまでバランスよくあります。
  • 生徒間の距離が近いので、お互いに伸ばし合えるライバルになれます。