合格実績
苦手科目・苦手分野を克服し、医学部合格

渡辺 賢輔さん

埼玉医科大学医学部

たくさんのテストのおかげで、本番でも緊張せずできるようになった!
1に復習2に復習、3・4がなくて5に復習です!!

合格したときの率直な気持ちは?

やっと医師を目指す道へのスタートラインに立てたと思いました。
この一年で一番苦労したのは、やはり苦手科目・苦手分野の克服でした。本当に東京医進学院のおかげで合格することができました。先生方には改めて感謝します。本当にありがとうございました。

どんな医療人になりたいですか?

高校三年生の終わりに自分の人生を考えたら、医師という選択肢が一番強く残ったため、医学部を目指したのですが、いつかは、地元で患者さん一人一人に寄り添い、親身になれる医師になりたいと思っています。そのためにも、進学したら留年せずに、遊びと勉学の両立ができている大学生活を送りたいです(笑)。

獅子目校長とガッチリ握手

ズバリ!合格の秘訣は?

先生の言うことをしっかり聞くことだと思います。自分は親に勧められて東京医進学院の全寮制を選んだのですが、東京医進学院の講師やスタッフは、みなさんとても優しい方々で安心して勉強に集中できました。学校では私立医学部を目指す人が少なかったので、同じ目標の仲間がたくさんいるこの環境も、とても励みになりました。食事は朝・昼・晩とあるので心配いらないのですが、自分で洗濯しないといけないのは、少し大変でした(笑)。
勉強方法としては、古典的かも知れませんが(笑)、暗記はまとめノートを作って毎日読んでいれば、絶対に覚えられます。英単語も毎日見ることが大切です。とにかく復習をすることが、何よりも大切です!

東京医進学院のシステムをどう使いこなしましたか?

単科模試や東医進模試など、たくさんのテストのおかげで、本番でも緊張せずできるようになったと思います。また、合宿では、通常授業では教わっていない先生からもたくさんのことを教わることができて、とてもよかったです。

受験生へのアドバイス

1に復習2に復習、3・4がなくて5に復習です。
とにかく復習して、「憶えること」を覚えましょう。

東京医進学院のオススメポイントは?

  • 完全一体型の全寮制。男子は寮と予備校が一体となっているので、1分前に起きても授業に間に合います。