合格実績
上位をキープし続けるという信念を貫き、医学部合格

K.Tさん

日本医科大学医学部

合格の秘訣は、受かってやるという強い気持ち。
本当にこれだけだと思います。

合格祝賀会、一緒に合格した特進コースの仲間たちと

合格したときの率直な気持ちは?

安心しました。やったぁ!というよりもやっと終わったという気持ちでいっぱいでした(笑)。
この一年間、常に校内で成績上位を取り続けると決めて取り組んで、実際に常にその位置をキープし続けることが大変でした。あとは不安と常に戦うことも大変でした。周りの人には不安を見せないようにしていましたけど、合格できて、ホントにほっとしました。ずっと支えてくれた親にも感謝の気持ちでいっぱいです。

ズバリ!合格の秘訣は?

受かってやるという強い気持ち。本当にこれだけだと思います。

受験生へのアドバイス

諦めない心が一番大事なので、それを心得てください。

具体的に医学部を志望した時期や理由は?

高校生のときに医師である叔父に憧れを持ちました。その後、色々な職業を考えたとき、医師になれば人の基盤となっている命を支えられると思い、なろうと決意しました。将来は、患者さんの心にすぐ浮かぶ医療人になりたいです。

単科模試、成績上位で表彰される

東京医進学院のシステムをどう使いこなしましたか?

医学部に合格した友人たちのオススメ予備校だったので、東医進を選びました。講師やスタッフは対応も早く、いつもどんな時でも明るかったですし、一緒に学んだ生徒たちも、戦友であり親友にもなるぐらい良い人達ばかりでした。恵まれた環境で勉強に専念できたと思います。特進コースで、みんなで一緒に過ごした昼飯は、情報交換にもなって、いい思い出です。
普段の勉強としては、毎週末に実施される単科模試を主軸にして、そこに照準を合わせるように計画立ててやりました。毎週行われるので一つ一つしっかり身につけることができたし、自信もつきました。
正月の合宿も最高でした!自分にとって今何が足りていて、何が足りていないのかを直前に確認できるので試験本番に向けて良い練習になりました。

苦手教科はどう克服しましたか?

4月~9月まで、とにかく英語をやっていました。特に8月~9月の1カ月で長文100題以上読めという講師からの課題をこなし、結果150超の長文を読み、最終的には得意科目になりました。 生物はひたすらノートを見て頭にたたきこみました。

どんな大学生活を送りたいですか?

文武両道をし、充実した時間を過ごしたいと思います。

東京医進学院のオススメポイントは?

  • テストが定期的にあること。
  • 特に冬の合宿、毎日テストの7日間が本番に向けての心構えになるところ。