合格実績
苦手の物理、偏差値30台から60台に伸ばして医学部合格

M.Wさん

岩手医科大学医学部

先生を信じて授業を大切にしたら大丈夫!
とても楽しい1年間をすごせました。

医学部を志望した時期や理由は?

中3の時です。学校の生物の授業で、ブタの心臓を初めて触った時に、知識としては知っていたことを手で触れてみることで、改めて生きているということを実感しました。それから人体に興味を持ち始めました。あと、かねてからハイチのマザーテレサといわれている須藤昭子さんの本を読んで、とても尊敬していたからです。

どんな医療人になりたいですか?

常に明るく前向きな医師になりたいです。ロボット医療にも興味があるので携わっていきたいと思っています。大学生活では、初めての一人暮らしなので不安も沢山あります。家事も勉強も部活も全部頑張っていきます(笑)。

一年間の中で一番大変だったことは?

朝起きること(笑)。授業が9時始まりなので、規則正しい生活を送れるよう頑張りました。やはり、何度か遅刻してしまったのですが(笑)、そんな時は周りの仲間や先生方が叱ってくれたり励ましたりしてくれました。
私が属していた特進コースは、13人の生徒がみんな仲良くてお昼とか毎日笑って、でも単語テストとか単科模試では競い合えるよい仲間でした。コースの中には、常にトップで絶対的な人がいたので、その人を目標にしていました。
みんながいてくれたから、大変だったことも乗り切れたと思います。

ズバリ!合格の秘訣は?

メリハリ。休む時は休む。勉強する時は集中する。わからないところは先生やチューターにどんどん聞く!そんなメリハリが大事です。
私は物理がすごく苦手で、最初は最下位から数えた方が早い順位で偏差値も30台を取ってしまって先行きがすごく不安でした。特進の清先生は本当に一人一人しっかりみて下さって、私の初歩的な質問にも一つ一つ丁寧にやさしく答えて下さりました。テキスト以外にも演習プリントを下さったので物理は授業を大切にし、あとは単科模試の復習もしっかりやって、最後の東医進模試は偏差値60台まであがりました。単科模試では一科目ごとに目標をきめてそれをこえられるように頑張っていました。
先生を信じて授業を大切にしたら大丈夫です!

東京医進学院を選んだ理由は?

通学時間がなるべく短いところを探す中で東京医進学院を見つけました。初めて行ったときの良い雰囲気や9時から21時までのカリキュラムなどを聞き、ここで1年間勉強頑張れそうだと思ったので選びました。
実際、私が髪を切ったときには「切ったね」とか些細な変化にも気付いて声を掛けてくれるやさしくて笑顔のスタッフさんばかりでしたし、面談では不安や悩みを話したり、アドバイスをもらえたり、とても良かったです。毎週、みっちり生徒面談があるし(笑)。
講師も、面白くて質問にも丁寧に答えてくれる先生ばかりでした。
とても楽しい1年間をすごせました。本当にありがとうごいました。

受験生へのアドバイス

遅刻しないで頑張って!! 睡眠は大事✧

東京医進学院のオススメポイントは?

  • お昼ごはんの心配をしなくていいので毎日テキストと筆箱だけ持ってくれば良かったので楽。
  • 学力別にクラス分けしているので、だいたい1クラス7人と少人数。質問しやすい。先生は授業中に当てる人も多くいて集中できたし楽しい。
  • 日々、自習管理表を渡されたり、面談で何やるか話し合ったりしっかりフォローしてくれる。(以上、特進コースのオススメ)