合格実績
復習を大事にして学力向上、医学部合格

S.Yさん

東京医科大学医学部

とてもいい仲間と出会えて、毎日充実していた。
東医進で浪人して良かったと思います。

合格したときの率直な気持ちは?

最初に発表のあった大学に受かった時は、正直ホッとしました。東京医科大学はまさか正規で受かるとは思わなかったので、とてもびっくりしました。うれしかった!!

一年間の中で一番大変だったことは?

毎日の勉強はもちろん大変でしたが、直前の不安や心配の気持ちも大変でした。合格が出た後でも、最後の入試まで勉強し続けて、その不安や心配を打ち消していました。

ズバリ!合格の秘訣は?

毎日コツコツやること。最後までやりきること。ひたすら勉強に打ち込むこと。

受験生へのアドバイス

浪人生は受かるために一年間やるわけだから、毎日やり続けるしかないです。

東京医進学院を選んだ理由は?

母がいくつかの予備校を見て選んでくれました。自分にとても合っていたので、選んでくれた母には本当に感謝しています。

東京医進学院のシステムをどう使いこなしましたか?

単科模試の復習は大事に。順位や何点取れたかも大切ですが、間違えたところが次にできるようになればその分、向上していることになるので、復習はとにかく大事にしていました。「間違えたところが実は伸びしろだよ」と教わって、その通りだと感じました。
授業がないターム間の講習や特別ゼミも必要だと思ったものはやっていました。授業以外の勉強会にも出られるだけ出ていました。自分でやろうと思っても限界があると思うから、絶対にやったほうがいいです。数学や理科は基本、テキストしかやってなかったです。数学と化学は、苦手なところや基礎を問題集でくり返す。それが良かったんだと思います。
合宿でも、全校舎のランキングが刺激になりました。朝から晩までいつも以上に勉強できます。正月合宿は毎日のテストも良かったです。その勢いで入試を迎えられました。

特進コースの思い出などはありますか?

やはり、少人数、特に特進は13人だったし、とてもいい仲間と出会えて一年間勉強できたので、毎日充実していたと思う。互いに競い合ったりしていい刺激になりました。
講師やスタッフも、けっこう気にかけてくれて、一人一人を見てくれる感じが良かったです。毎日が当たり前のようにそういう環境で勉強できたので、改めて特別にこれといったことは思い浮かびませんが(笑)、東医進で浪人して良かったと思います。

どんな医療人になりたいですか?

患者さんを第一に考え、喜んでもらいたいです。常に向上し続けたいと思います。

どんな大学生活を送りたいですか?

勉強はもちろんですが、部活も積極的にやって、とにかく楽しみたいです!!

東京医進学院のオススメポイントは?

  • 少人数制なので主体的に授業に取り組めた。
  • 医学部に受かるための勉強を教えてくれた。
  • 一日中勉強する環境が自分には合っていた。