合格実績
現役指導館の合宿と個別指導をフル活用して推薦合格

古屋 悠さん

東京医科大学医学部(推薦)

合宿での先生方の細やかなアドバイスは今でも覚えているほど印象的でした。

合格したときの率直な気持ちは?

最初は喜びと安堵の気持ちでした。自分の取り組んできたことが間違っていなかったと思うことができました。その後、合格の知らせを聞いた友人や先生からたくさんの祝福の言葉をもらい、長い間支えてくださった周囲の方々への感謝の気持ちでいっぱいになりました。
将来は、幅広い知識で専門にとらわれず患者さんに対応できる医師になっていたいです。患者さんとのコミュニケーションを通して、不安なく治療を進めることができるよう様々な面からサポートできるようになりたいと思います。

ズバリ!合格の秘訣は?

自分自身にとことん向き合うことです。将来の姿をイメージしたり、弱点を見つけて克服したりするためには、自己分析が必要になると思います。私は高2~高3夏くらいまでは先生方に勉強の仕方や私の苦手分野について質問していましたが、最後は自分と向き合い、自分のやり方を信じて取り組みました。理想の姿を見据えて行動することで、モチベーションを保つことができると思います。

現役指導館の合宿に参加してどうでしたか?

塾を探す中で、個別指導の経験をして授業の分かりやすさ、内容の濃さに感動し、また、ハードなスケジュールの合宿に参加して、自分を追い込む機会を作りたいと思って合宿に参加しました。
私は合宿に参加したことで、受験生として大きく成長できたと思います。それまではただ時間をかけているだけで何となく受験生として生活をしていただけでしたが、合宿できちんと理解することの大切さを学び、自分のミスの傾向を知るうちにテストの点数も上がり、楽しく学ぶことができました。合宿での先生方の細やかなアドバイスは今でも覚えているほど印象的でした。丁寧に対応してもらえたおかげで安心して取り組むことができました。そして、素敵な仲間や先生方に出会えたことも大きな変化でした。個別指導はとてもわかりやすく、一度理解すればどんな問題にも対応できるようになりました。合宿に参加して本当に良かったと思います。
合宿後も長野から日程を合わせながら通いましたが、上手に時間とコマを決めていただいたおかげで、自習室も活用しながら一日を充実して過ごすことができました。入試相談会にも参加させていただきましたが、志望校の学務課の方とお話しできる機会は貴重だと思います。ありがとうございました。

一緒に学んだ生徒たちはどうでしたか?

同じ目標を持った仲間と高い意識を持ちながらともに切磋琢磨することができました。勉強していて、疲れた時や集中力が切れた時、息抜きをしたり励まし合ったりすることで、お互いに支え合えました。相手のことも気にかけながら、自分も頑張ることのできる素敵な関係が築けたと思います。

東京医進学院のオススメポイントは?

  • 自分に合った個別指導を受けることができる(とても濃い90分だと思う)
  • 同じ目標を持った仲間と出会い、支え合える
  • 合宿では自分を追い込むことができるし、これから勉強していく上でも、この合宿の達成感は自信になる