現役生コース

コース概要

「知識量」「応用力」「精度・速度」「コミュニケーション力」医学部合格に必要な4つの技能を、一人ひとりの状況に合わせて徹底トレーニングし、合格できる学力を身に付けます。

医学部をはじめとする医系大学を目指されている中学1年生から高校3年生を対象とした完全フルオーダーの個別指導です。
特に、「大手予備校では人数も多く、なかなか質問もできないのでついていくのがやっと」「近隣の塾では医学部に特化した指導を受けられない」「推薦を狙いたいので、その対策として学校の評点も上げていきたい」といったお悩みをお持ちの方にとって、最適な環境で学習指導していきます。

ポイント1 知識量(1)

プロ講師のマンツーマン個別×最先端ICTで最強インプット

とことん基礎まで振り返ったり、大学別の対策を練ったり、個別指導ならではのインプットと、ICTを利用した学習管理・「3レビュー」による定着で、膨大な知識も確実にインプットします。

ポイント2知識量(2)

プロ講師と1対1で学習を進める「個別指導」

医学部受験に特化、豊富な経験と確かな実績を持つ強力講師陣があなたのためだけの個別指導を担当。効率的且つ実戦的な内容で、確実に理解させていきます。

ポイント3知識量(3)

医学部入試を徹底分析した「オリジナルテキスト」

医学部の傾向を徹底的に分析し、1年間で合格点が取れるよう配慮されたオリジナルテキストは、毎年そのまま入試に出題されることも多く、医学部志望生に必須のバイブルです。(歯薬獣医学部にも対応)

ポイント4知識量(4)

最先端のスタディマネジメントシステム「Classi」

最先端ICTによるシステム「Classi」を利用して、学習管理・課題提供・確認テスト・類題演習・スタッフとコミュニケーションなど、個別館に来ない日もしっかりとサポートします!

予備校や自宅での自習においても、学習時間や内容を記録することで、教科バランスや生活時間の管理を行います。

ポイント5応用力/精度・速度

「単元模試」で得点力を養成!

入試問題は、「見たことがないかのように見せる」ものです。学んだ知識をフル活用して解答を導き出す必要がありますが、学校の教科書や問題集だけでは難しいもの。個別館では、単元が終了すると「単元模試」を行います。レベルは入試問題レベルですが、範囲を狭めて応用力を養っていきます。 また、医学部入試の最大の特徴は、スピードと精度が求められるところ。時間制限のある模擬試験 をたくさん受けて、失敗を繰り返しながら、この能力を養います。まさにスポーツさながらのトレーニングです。

ポイント6コミュニケーション力(1)

定期カウンセリング

日々の学習状況や、模試結果を踏まえて、定期カウンセリングを行っています。学習方法の軌道修正だけではなく、モチベーションアップも図りながら、「なぜ医師をめざすのか」という志望動機につながる目的意識も育んでいきます。

ポイント6コミュニケーション力(2)

現役医学部生を中心とする強力チューター陣

東京医進学院で学び合格を勝ち取った現役医学部生を中心とするチューターたちが、実際の経験を踏まえて強力にサポートします。生徒の気持ちをよく理解しているからこそ、より生徒に寄り添えるとともに、自らの経験を活かして効率的な学習アドバイスを行うことができます。生の医学部生の声を聞くことで、学習に対するモチベーションも飛躍的に高まります。

ポイント6コミュニケーション力(3)

二次試験対策

医学部合格に避けて通れない「二次試験」の対策も万全!また、全国の私立医学部と連携し、「入試相談会」を実施したり、入試ガイドやアプリで最新情報を提供しています。

東京医進学院の合格力
現役生コース
高卒生コース
校舎紹介・アクセス
入学案内
講習・合宿・模試
合格実績
入試情報
東京医進学院について
お知らせ
資料請求・お問合せ