現役生コース

授業の流れ

入試で通用する本当の実力を日頃の授業から訓練し、習得してもらうために、「わかる」と「できる」のバランスをとって講師1 人に対して生徒2 名のスタイルをとっています。

1.前回の宿題の確認

宿題の答え合わせをし、解答を見ても理解できないところを質問します。

2.導入チェックテスト

前回の学習内容が理解できているか、チェックテストを行います。

3.本日の学習目標を設定

自ら学習目標を設定し、クリアできるように授業を受けていきます。

4.ポイントの整理

講師と一緒にポイントを整理し、正しい解法を身に付けます。

5.問題演習

正しい解法を定着させるため、問題を解いていきます。

6.問題演習のヒント

解法が思い浮かばないときなど、どこが問題点かアドバイスをもらいます。

7.もう一度問題演習

自力で解けなかった問題を、もう一度自力で解きます。

8.答え合わせ

答え合わせを行います。

9.確認テスト

本日の授業が理解できたかどうか、確認するためのテストです。

10.宿題の指示

講師が次回までにやってくる宿題の指示をします。

11.スケジュールの確認

講師にアドバイスしてもらいながら、次週の自主学習のスケジュールを立てます。