現役生コース

入学フロー

入学ガイダンスにて、一人ひとりに合わせて現在の学力・学習状況別に必要となる予習や復習の仕方、授業の受け方、目標設定の仕方などをご説明します。

現役指導館では、保護者の方・生徒さんとのカウンセリングを重要視しています。医系・理系学部に現役で合格していただくためには、効率性を高めていく必要があります。現状の把握と目標との差をはっきりさせて、その差を埋めるための最適な方法をご提案させていただきます。

お問合せ

お問合せ頂いたら、まずカウンセリングの日時を決めます。

カウンセリング

適切な指導をしていくため、今の生徒さんの状況を伺います。

なぜその学部をお目指しになるのか、どのような医療人になりたいとお考えなのか、今の勉強で困っているところなどお聞かせください。また、普段の学習に関するアドバイスもさせていただきます。

入校

現役合格にむけ、適切な週回数でスタートします。

基礎力判定試験

現在の状況を的確に判断するために受けていただきます。

ガイダンス

基礎力判定試験の結果から、何をどのように学習していけば良いか、生徒さんにお話しさせていただきます。

授業の受け方、目標設定の仕方、授業後の学習の仕方などをご説明します。また、ここでカリキュラムも確定させます。

授業

ガイダンスで確定させたカリキュラムに基づいて行います。

毎回の学習目標を設定し、ポイントを整理した上で、問題演習を行っていきます。分からないところをすぐ聞くのではなく、ポイントを思い出しながら自分で最後まで解き切るように努力しながら授業を受けていきます。

期別カウンセリング

春期・夏期・冬期の年に3 回の頻度で行います。

その都度、カリキュラムが順調に進んでいるのか、家庭での学習態度はどうなのか確認しながら、その後の学習についてご提案をさせていただきます。

期別講習・合宿

期別講習では、期別カウンセリングで明らかになった不得意分野や、センターレベルの先取りなどをしていきます。

夏期・冬期の2回、成田のホテルで合宿を実施します。普段の個別指導で培った学力を、より実戦的なものにし、数多くアウトプットの練習をしていきます。朝8時から夜11時まで徹底的に学習していきます。