現役生コース

コース内容

個別指導とはいえ、合格できる学力を身につけるには、ここまでにこれ位のことは身につけておかないといけないという目安があります。ベースとなるカリキュラムを設計し、その上で個々の状況に応じて指導を進めていきます。

医系・理系学部を希望しているからといって、生徒さんの学習状況が同じとは限りません。判定テストを受けていただき、状況に合わせたコース設定をすることで、使用していく教材の中身も変えていきます。学習方法だけではなく、学習内容についてもこだわることで、現役合格を目指します。

コース

国公立医学部対策

センター試験対策はもちろんですが、2次試験対策が重要です。初めて見る問題に対して、いかに素早く、的確に対応できるかが勝負となります。

また、解法を自分で導くことが必要になりますので、「解答力」を養成していきます。英語・数学・理科中心に演習します。

私立医学部対策

私立医学部入試は、穴埋めが中心となります。問題数が多く、正答率が高いため、制限時間内で、すべての問題を解き切る力が必要となりますので、正確性・スピードにこだわった演習をしていきます。また、その誘導に乗れるような考え方も身に付けていきます。英語・数学・理科にしぼって演習をしていきます。

歯・薬・獣医学部対策

歯・薬・獣医学部も、穴埋めやマークシートなどが中心となります。

自分が取り組みやすい問題を、いかに正確に解き切るかが勝負なので、問題を見た段階で、解きやすいかどうか選別をする力を養成します。英語・数学・理科にしぼって演習をしていきます。


指導方針

中学生

入試ではいかに中学生の段階で基礎知識が定着しているか、問題に対する思考力養成の訓練ができているかが大きな要素となります。学校の進度を意識しながら、知識の定着とより高度な問題に対する考え方を習得します。

高校1年生

特に英語・数学に力を入れ、基礎レベルでの苦手分野を克服します。夏期講習・冬期講習・合宿などでは理科の学習にも着手します。

高校2年生

英語・数学・理科の学習を進めていきます。特にセンターレベルでの学習を意識していくことで、次年度の土台を作っていきます。

高校3年生

国公立の2次試験・私立の1次試験を意識した学習を進めていきます。年度の始まりに過去問題の演習をしておくことで、何が不足しているか認識し、現役で合格するためのカリキュラムで学習していきます。

無料体験授業

現役指導館の効果をまずは体験し、今後の学習方法を相談したいという方向けに、無料体験授業を受け付けております。プロ講師による授業と授業後の個別カウンセリングで、これから必要なことややるべきことを明確にします。