高卒生コース

通常講義

苦手な科目は基礎クラス、得意科目は発展クラスなど、自分に合ったクラスを選べる少人数制講義。Ⅰ期~Ⅳ期の4 ターム制。

プロ講師陣による「少人数制講義」

1クラス15名前後で行われる講義は、一人ひとりに目が行き届き、確実に力を伸ばすことができます。講義中に質問を受けたり、個別に課題を与えたりと、多くの医系大志望者を合格に導いてきたプロ講師があなたのための講義を展開します。

Ⅰ期からⅣ期までの4ターム制。ターム間や夏期・冬期で徹底復習が可能

タームごとにしっかりと目標を立て、基礎の確立→頻出事項徹底→実戦演習→答案作成力完成と、確実にステップアップしいきます。また、ターム間に行われる東医進模試で学力をチェックしたり、特別ゼミや個別指導で遅れを取り戻すことも可能です。


科目別はもちろん、分野別にクラスを選択可能。あなただけのオーダーメイドカリキュラムで無理なく、無駄なく学力アップ

科目・分野ごとにA(発展)・B(標準)・C(基本)クラスを選ぶ事ができ、学力向上に応じて、クラス変更も可能。その時点の学力に応じた適正なカリキュラムで学習することができます。クラス選択については東医進模試や各種テストの結果に応じて、個々にアドバイス致します。

1週間の授業時間は2040 分!(模擬試験・夜間少人数制講座・個別指導・オプションゼミを除く)

授業は1週間あたり、少人数制の80 分通常講義が20コマ、演習授業が80 分×4コマ、小論文講義120 分で計2040分になります。医系大に合格するために必要な内容をしっかりと学習できる、充分な授業時間を確保しています。さらに、夜間少人数制講座や個別指導、オプションゼミを組み合わせることで、より充実したカリキュラムになります。もちろん、消化不良にならないよう、しっかりと自習できる時間も確保されています。

「大卒・社会人医系大進学課程(市ヶ谷校)」では科目の選択が可能

大卒・社会人医系大進学課程は、医系大再受験をお考えの方が、必要な科目だけを選択できるコース。近年、再受験生が増加している中、東京医進学院からは多くの再受験生が合格しています。

「演習授業(全校舎)」や「夜間少人数制講座(全寮制のみ)」でさらに徹底した演習を行う

毎日、通常講義の後に行われる「演習授業」では通常講義で学習した内容を、講師と共にさらに繰り返し演習することで確実な定着を図ります。また、全寮制校舎では「夜間少人数制講座」を行い、頻出事項の再確認や、入試演習など、一日の終わりまで集中した学習が可能です。

医系大入試を徹底分析した「テキスト」

医学部・獣医学部・歯学部・薬学部の傾向を徹底的に分析し、1年間で合格点が取れるよう配慮された秘伝のテキストは、毎年そのまま入試に出題されることも多く、医系大志望生に必須のバイブルです

「二次試験対策」で確実に最終合格を勝ち取る!

医学部で重視される二次試験を突破するために、小論文指導、集団討論訓練、一人ひとりの志望校に合わせた面接指導を徹底的に行っています。

いつでも質問できる

講義以外の時間は、快適な自習ブースを自由に利用でき、講師やチューターにいつでも質問が可能。質問をするために並ぶこともありません。また、各講師・チューターが「質問を受けに」行くこともあり、遠慮して質問に行きにくいという学生も気軽に質問することができます。

齋藤 しおり さんさん
(杏林大学 医学部入学 合格)

卒業生の声

10名前後の少人数クラスで、理解度別の編成だったので、授業のペースが一人ひとりにぴったりだったと思います。先生が一人ひとりに問題を投げかけてくれたり、わからなかったら自分の方から質問できたりしたので、和気あいあいとしながら、力をつけることができたのがとても良かったです!