高卒生コース

コース内容

毎日の授業後に実施する復習タイムで学習内容を徹底し、自習や家庭学習での内容までも専門スタッフが目を通し徹底確認することで「自分で解ける」ようになるまで定着させていきます。

朝から夜遅くまでの徹底指導で効果を上げている合宿のスタイルを通学制に盛り込んだ東医進の特進コース。日々、講義後の復習タイムで授業内容を徹底し、チーム学習や課題別自習で「自分で解ける」ようにして定着させていく、医学部受験に特化したプレミアム・コースです。

1日完結型スケジュール・復習タイムなど

講義後も一人ひとりに合わせて課題演習。授業で理解した後に、「一人でも解ける」ように精鋭講師陣がつきっきりで一人ひとりに課題を与えます。授業で「わかった」ことを、一人でも「できる」にしていきます。

勉強の仕方を個別に徹底指導

「何をどうやったら効果が出るか分からない」ということがないように、一人ひとりの性格・経験・学習状況に応じて教科ごとに「勉強の仕方」を確立させます。

精神面のフォローもしっかり

講師やスタッフとの距離が近いため、精神的な面でも最大限にバックアップ。毎週土曜日に責任者並びに専門スタッフとの個別面談で日々の時間の使い方も含めて徹底指導します。

授業は朝9時スタート

学習量を確保するために、1授業は80分×2限、復習タイム80分のサイクルで行われ、インプットとアウトプットを日々訓練します。習った知識は「人に教える」ことでさらに定着することにも着目し「チーム学習」も取り入れます。

自習・家庭学習もきちんと管理

週ごとの「自習管理表」を活用し、自習内容・家庭学習内容にも目を通し、より効率的かつ必要な学習を徹底指導します。

苦手分野を克服

学習項目をすべて網羅した「単元別到達度確認表」によって、どの項目が定着しているのか、どの項目がまだ弱いのかを判断し、苦手な部分を押さえていきます。

毎週土曜日は単科模試

土曜日にはその週の内容全体の理解度をはかる単科模試を実施。日々の確認、週ごとの確認で取りこぼしを逃しません。

復習テストで再確認

さらに毎週の単科模試から結果がいまひとつだった項目を抜き出した復習テストを一人ひとりに合わせて実施。確実に苦手項目を潰していきます。

昼食付の安心体制

月曜から金曜まで、昼食を提供します。保護者の目がなかなか届きにくい昼食もしっかりとって、午後の授業に臨めます。

日曜日は自習開放

日曜日は自習のために市ヶ谷校の教室と自習ブースを開放しています。1週間の復習や自習の予習に活用できます。

医学部進学課程(特進コース)

私立医学部合格を目指し、一人ひとりの志望校や学力に応じて徹底指導するコース。科目・分野ごとにα( 標準)クラス、β( 基礎)クラスを選択できるため、効率よく学力向上が図れます。Ⅰ期~Ⅳ期のターム間でクラス変更も可能。クラス選択については東医進模試や各種テストの結果に応じて、個々に的確なアドバイスを行います。

重点志望大学

【αクラス】

旧設難関医大の東京慈恵会医科大、日本医科大、順天堂大、昭和大、東京医科大、日本大、東邦大、 東京女子医科大のほか、近年人気の高い杏林大、北里大、東海大など

【βクラス】

岩手医科大、獨協医科大、北里大、杏林大、東海大、東邦大、東京女子医科大、帝京大、聖マリアンナ医科大、埼玉医科大、 愛知医科大、藤田保健衛生大など