入試情報

Vol1 二次試験っていったい何なの?

医学部入試における二次試験とはいったい何のかを解説

はじめまして!
東京医進学院で小論文・面接といった二次試験対策を担当している、中森と申します。
今回から、このホームページで、小論文のポイントや面接の心構えなど、医学部の二次試験に役立つお話をさせて頂こうと思います。
当学院は毎週二次試験対策を行っておりますので、その授業で話していることなどが中心となりますが、
国公立と私立の併願を考えられている受験生や、保護者の皆様など、私立医学部の入試情報が必要な方々のお役にたてれば幸いでございます。
よろしくお願いいたします。

さて、今回は、「二次試験っていったい何なの?」ということから、大前提となる心構えについてお話しさせて頂きます。

医学部二次試験の内容

医学部の二次試験は主に以下のような内容となっています。

二次試験の内容 小論文 面接 適性検査 出願書類

それぞれに得意な形式・苦手な形式などあるかと思いますが、二次試験はあくまでも一次試験に合格した受験生のためにあるものですので、一次試験が最も大切であることは言うまでもありません。
一次試験で学力の基礎ラインを設定し、それ以上のものをもっている受験生の中から、医師として不適格と思われる受験生を見極めていくのが二次試験の目的です。
あくまでも医師としての資質を測るものですので、二次試験で個性的なこと(=変わったこと)をやろうとしている人には危険があります。
それぞれの試験の意味を理解し、無難なところ、バランスのとれたところを目指して欲しいと思います。
これは、出願書類を書く上での注意点にも共通する考え方ですので、こちらも後日お話しさせて頂ければと思います。

二次試験の目的

さて、二次試験の目的について、少し掘り下げてみたいと思います。
先ほども触れましたように、医師としての資質を見るためのものですが、端的に言って、受験者の人物像を知るのが目的なわけです。

二次試験の目的 学力以外 人間性 意欲 資質 素直さ 礼儀正しさ の把握

それぞれの項目について分かりやすくご説明しますと、次のようになります。

人間性:人命を救う高潔な職業への適性の有無
意欲:6年間(さらにその先も生涯にわたって)学び続ける努力ができるか
資質:献身的な職業への適性の有無
素直さ:教官・上司の言うとおりにできるか
礼儀正しさ:対患者さん(+患者さんの関係者)&チーム医療での立ち位置にふさわしい振る舞いができるか

大学側としては、このようなことを確認しながら、しっかりと努力し、高い人間性をもった医師になってくれる学生を抽出していきたいということです。

受験までに準備しておくべき内容

では、具体的に受験までの備えとして、最低限準備しておくべきことを列挙してみます。

意志と資質 意志を志望したきっかけ 医師を志望する理由 自分自身の性格分析 医師としての将来像・理想像 受験校の志望理由

これらは、すべて願書を書く段階までに決まっているはずのことです。
項目ごとの内容をチェックするだけでなく、すべての項目に一貫したストーリーを持たせることも大切です。
「受験校の志望理由」は大学ごとに異なるはずですので、そこがストーリーの結末になるように流れを考えてみてください。
以下のような内容について掘り下げてみると良いでしょう。

意志と資質 仕事=社会貢献 どのようなきっかけ・理由が適切か 長所と短所 表裏一体の内容・医師としての資質 どのような医師を目指すのか 何を求められているのか 受験校の特徴

このようなことを考える上で、注意して欲しいことがあります。
大学の先生方は、医師という仕事は決して派手なものではないととらえているものです。そのため、医師を志望する理由として、以下のような内容は注意が必要です。
■テレビドラマやマンガの話、著名な医師の話、国際的な医療活動に携わりたい
 →地道な努力を積み重ねて患者さんと向き合っている大学の先生方からすると、地に足をつけて、もっと現実を直視して欲しいと思われてしまいますよね。
■医療事故に遭った、対応の悪い医療従事者がいた
 →これも、現場で必死に仕事をされている先生方に対して、批判的と捉えられる可能性があります。

入学後の成績は、入試の成績ではなくて意志の強さや資質が大きく影響します。今お話ししたようなことが、受験校の特徴にリンクしていないと、一貫性のあるストーリーにはなりにくいですよね。

このように考えてくると、

二次試験≒就職試験

と捉える事ができるのではないでしょうか。
普通の人は、どの会社に入ってどんな仕事をするのか、大学を出る時に考えるわけですが、
医学部に行く人は、どの大学で学んでどんな医師になるのか、大学に入る前に考えることになるわけです。
医学部に入るための勉強は、受験勉強ではなくて、就職活動なんだと考え直してみましょう。当学院の生徒の中には、新聞で就活特集の面を読んでいる生徒もいますよ。

医学部合格のために、多くの命に携わる医師になるために、今回のことを踏まえて、しっかりとした準備を行ってほしいと思います。

さて、次回は、大学への最初のアプローチ「入学願書」の書き方についてお話しさせて頂きます。


ご質問・ご相談のある方は、お気軽に下記まで御連絡下さい。

東京医進学院 三鷹校(医学部専門) 中森

TEL. 0422-52-1855