川崎医科大学

受験方法
公募 附属校 地域枠 一般

推薦入試情報

入試日程

試験区分 特別推薦
(中国・四国地域出身者出願)
募集人数 約20名
※附属高等学校推薦:約30名募集
出願期間
(必着)
2018年11月1日(木)~11月7日(水)
一次試験日 11月10日(土)
一次合格発表 11月17日(土)午前9時
二次試験日 11月24日(土)
二次合格発表 11月30日(金)午前9時
手続期間 12月1日(土)~12月13日(木)

窓口受付:(平日)9:00~17:00 / (土曜)9:00~12:30 ※日曜、祝日、年末年始は受け付けない

試験科目

  特別推薦
一次 二次
科目 総合適性試験 小論文 面接
出題範囲
総合適性試験 総合読解力・論理力などを問う
選抜方法 一次合格者は総合適性試験で判定し、二次合格者は、総合適性試験、小論文、面接、調査書等を総合的に評価し判定する。
総合適性試験:理数系及び語学系の基礎学力と総合読解力や論理力、人文社会を含めた幅広い教養を有していることを見極める
小論文:文章を読み、その内容を的確に読み取り、必要に応じて要約や詳述をする能力、また、論拠に基づいて自分の考えを文章にまとめる能力を評価する
面接:医学を学ぶ意欲、積極性及び自律性を有することを確認し、コミュニケーション能力、社会に向き合う態度、協調性、他者を尊重する姿勢などの人間性を見極め評価する。また、将来、地域医療に従事する意欲を有することを確認する

受験料

  特別推薦
受験料 60,000円

試験会場

  特別推薦
試験会場 川崎医科大学

出願資格

  特別推薦
入学確約 あり(専願)
※保護者及び推薦者が同意の上、入学を確約
評定平均値 なし
受験資格者 現役(卒業見込)~卒4
18歳以上22歳以下(2019年4月1日現在)
推薦者 中国・四国地域で地域医療に係わる者(保護者除く)
地域枠条件 中国・四国地域の高等学校出身者、又は住民(本人又は一親等の尊属が4年間住民登録)
その他条件 卒業後、指定する病院等で研修を行い、研修後、中国・四国地域で医療に貢献することを保護者及び推薦者が同意し確約

入試データ

  特別推薦
(中国・四国地域枠/岡山県地域枠)
試験年度 2018 2017 2016
募集人数 約20 約20 約20
志願者数 72 115 96
受験者数 72 115 96
正規合格数 20 21 20
正規合格倍率 3.6 5.5 4.8