講習・合宿・模試

よくある質問

制度、授業、試験などに関して当学院に寄せられるご質問とその答えを掲載

合宿について

クラス授業の人数は何名ですか?

1クラス8~15名で編成されています。東京医進学院では、生徒一人一人の能力、理解度を把握し、適切な指導を行えるのは20名が限度と考えています。特に一方通行にならない講義、生徒に合わせたきめ細かい指導が東京医進学院の合宿の大きな特徴です。

クラス分けはどのようになっていますか?

各合宿のクラス編成は開講式後に行う学力判定、理解度など総合的な判断により受講講座が指定されます。選択講座は受講生の選択により受講できます。受講期間中でも理解度の進捗状況などにより、クラスの変更を行うことがあります。

教材はどのようなものを使うのですか?

オリジナル教材を使用します。20数年にわたり実施されてきた合宿の蓄積から編集されており、入試における頻出事項問題を網羅したオリジナル教材です。入試で大きな効果を体感するはずです。

質疑付き自習とはどのようなことですか?

自習時間には質疑応答のために講師が待機しています。疑問点を未解決なまま明日へ持ち越さないために、チューター制度を導入しています。 「疑問点をすぐに質問できる体制」 「わかるまでの指導」 が、この合宿の最大のモットーです。質疑付き自習時間を活用して成績アップを図ってください。

講師はどのようなひとですか?

医系大受験に精通したベテラン講師陣です。一流大学・大学院を卒業し、十分な経験を積んできたベテラン講師陣です。合宿指導においても数多くの経験を重ねています。今までに多数の受験生を医系大に送り出してきた講師が、熱気のある講義を展開していきます。

どこを受験するか悩んでいます。相談にのってもらえますか?

是非、お気軽にご相談ください。医系大専門予備校として37年間培ってきた受験指導のノウハウやデータの蓄積があります。また、勉強以外のいろいろな面でもお力添えになれると自負しております。特に合宿期間中は、たくさんの講師と相談できるもっともいい場だと思います。

現役合宿の集合・解散場所はどこですか?

現役生参加者は東京駅に集合です。東京駅からホテルまでは貸し切りバスにて移動します。帰りは成田エクスプレスを利用し、東京駅解散となります。※詳細は事前にご案内いたします。

荷物が多いのですが、宅配便で送れますか?

予め宅配便にてお送りいただくことも可能です。出発前にお送りする「合宿手引書」にて、送付先(ホテル住所)などをご案内いたします。またお帰りの際はホテルより宅配便で送付が可能です。

お部屋はどうなっていますか?

シングルルーム(バストイレ付き)です。ただし、テレビは視聴できないようになっています。男子、女子は別フロアになっています。男女問わず他人の部屋への出入りは禁止です。夜中は教務スタッフが見回りを行います。同じフロアには講師、教務担当も宿泊していますので、具合が悪くなったなど何かありましたらすぐに呼び出してください。

食事はついていますか?

期間中のすべての食事はついています。朝食はビュッフェスタイル。昼食・夕食は各ホテルにて東京医進学院の合宿のためのバランスの良い食事が用意されています。

外出は出来ますか?

原則として外出は禁止です。ホテル周辺は何もないところですが、軽食など必要な場合は、ホテル内に売店がありますのでそちらで購入していただくことができます。

朝が苦手なのですが…。

各部屋7時に全室一斉にモーニングコールがなります。1限目の出席時にいない場合は、直接お部屋に起こしに伺います。応答がない場合は、強制的に鍵を開けさせていただくことがありますので、自主的に起きてください。また、規則正しい生活ができずに周りの人のやる気の妨げになる場合は、出席停止や帰宅を命じる場合があります。