合格実績

宮澤 凜さん

東北医科薬科大学 医学部

本番さながらの正月合宿で受験期間中の具体的なイメージができ、七日間やりきったことで自信がつきました。

合格したときの率直な気持ちは?

安心しました。一年間続けてきてよかったと思いました。
支えて下さった全ての人に感謝の気持ちでいっぱいです!本当にありがとうございました。

一年間の中で大変だったことは?それをどう乗り越えましたか?

6月と11月は、精神的に苦しい時期でした。先が見えない不安に押し潰されそうで、時には部屋で一人泣いしまったこともあります。でも東医進の先生や事務の方、家族や予備校内外の友人に相談に乗ってもらったり、他愛のない話をしたりすることで、気持ちを明るく持ち続けようとしていました。

ズバリ!合格の秘訣は?

苦しくても、淡々と続けることだと思います。模試などで結果がついてきた時も、ついてこなかった時も、こつこつとやるべきことを継続することだと思います。

合格への取り組みを教えてください

私は数学が苦手だったので、東医進のテキストを何度も何度も繰り返し解きました。わからない問題は自分でわかるようになるまで何度でも先生に質問し、理解するようにしました。
化学もテキストのA・B問題を、仕上げるようにしました。後半のⅣ期には、総合演習で見つかった苦手単元を集中的に補強するようにしました。
英語も生物も、東医進のテキストしか勉強しませんでした。大切なことがぎゅっと凝縮されたテキストばかりで、本当に助けられました。テキストをしっかりやることと、自分で理解できるまで質問することが大切だと思います。

数学担当の大橋先生と一緒にピース。

東京医進学院を選んだ理由は?

朝・昼・晩と3食、栄養のある食事を提供して下さり、女子寮が予備校校舎のすぐ近くにあったからです。

東京医進学院のシステムをどう使いこなしましたか?

夏以降、数学の赤本講座(大学別対策講座)があったので、解説授業まで受講しました。時間にゆとりのある日曜日の特別講座だったので、休日も過去問対策のために有効活用するのにとても役立ちました。

一緒に学んだ生徒たちや、東京医進学院の講師やスタッフはどうでしたか?

生徒は、みんなまじめで仲良く切磋琢磨しながら学んでいました。単科模試で教科ごとに順位を競い合うことも、やる気アップにつながったと思います。
先生やスタッフもみなさんとても丁寧で、優しかったです。先生方は、同じ問題で何度質問に行っても、一からきちんと教えて下さいました。
通常授業がないターム間にはバーベキューやクリスマス会など、息抜きのイベントもあり、メリハリのある一年を送ることができました。本当にお世話になりました。ありがとうございます!

合宿はどうでしたか?

正月合宿は本番さながらの、七日間ほぼ連続で入試模擬テストでした。受験期間中の具体的なイメージができ、七日間やりきったことで自信がつきました。

どんな大学生活を送りたいですか?

勉強には、これまでと変わらぬ姿勢で取り組みたいです。また、大学では部活も積極的に楽しみたいです。
将来は、抱擁力のある優しい医師になりたいです。自身の病気の経験も生かして、患者さんの気持ちを理解できるよう努めたいです。

受験生へのアドバイス

医学部受験は苦しいと思いますが、東医進を信じて頑張りましょう!

東京医進学院のオススメポイントは?

  • 自習室が快適であること
  • 質問がしやすい環境であること
  • 事務の方達が優しく、細かなことにも気を配ってくださること
  • 講習や合宿で充実した内容であること
  • ・・などなど話しきれません!!

宮澤さんの保護者さまより

いつ頃から受験勉強を意識しましたか?

中学3年生頃からです。具体的に動き出した時期も同じです。

受験時期のお子様のご様子はどうでしたか?

合格ラインまで実力がついているかどうか、はっきり見えずに不安ではありました。
しかし、まずは朝の目覚めから・・・規則正しい生活が、本人の自己管理でできたことや、辛い、苦しい気持ちを声に出して親に話すことができたこと。そういった精神面において、一番の成長を感じています。

受験時期にお子様にどのような言葉をかけましたか?

一つ一つの試験ごとに終わった段階で気持ちをリセットすること(結果の良し悪しに関わらず)。最後には少しエネルギーが残るぐらいの力配分で、淡々と試験をこなすこと等。連日テストが続き、体力面が心配だったので、毎日励ましていました。
テストの朝は必ず、妹たちも含めた家族写真を撮って、ラインで送って励ましていました。試験期間の中間あたりに、気持ちが沈んでいるように見えた時には、会場まで同行しました。本人もリラックスし、元気を取り戻したようでした。

ご家庭で心がけていたこと・気をつけていたことを教えて下さい

普段の食事管理は予備校でしていただけたので、不安になることはありませんでした。絶対に風邪をひかないように、あたり前の自己管理をするように本人に伝えました。 学校の先生方や職員の皆さんを家族のように思い、信じて、何でも相談するように声を掛けていました。

一年間支えて下さったご両親に感謝!!

東京医進学院に関して一言お願いします

東京医進学院は本人が勉強に集中できる環境(食事管理、寮生活)があり、大変助かりました。夏と冬の長期合宿は学力向上に加え、メンタル強化に大いに役立ったと思います。また友人間の励ましも大きな力になりました。
先生及び職員の皆さまには、勉強以外のことにも沢山ご相談にのっていただきまして、本当にありがとうございました。今年一年、娘は一度も自宅に戻ることはありませんでしたが、三鷹校での充実した日々のおかげで、とても大きく成長したことを感じております。お友達にも恵まれ、互いに励まし合って乗り切ることができました。心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

東京医進学院の合格力
中学生・高校生コース
高卒生コース
校舎紹介・アクセス
入学案内
講習・合宿・模試
合格実績
入試情報
東京医進学院について
お知らせ
資料請求・お問合せ