合格実績

富永 裕貴さん

聖マリアンナ医科大学 医学部

化学と生物のテキストは最強。本当にそれを繰り返しやれば、理科に関しては大丈夫です!

学院長、本当にお世話になりました

合格したときの率直な気持ちは?

番号が本当にあっているか何回も確認して、合格証を見て初めて実感した。
ずっと自分のことを信じてくれた両親や、東医進で出合った人々に感謝したいです。

一年間の中で大変だったことは?

一年前の3月、補欠に少しの希望を持っていた時。3月31日までがむしゃらに勉強しました。その時がんばったことが、今年の合格に結びついたと思います。
それと、最後の模試である第5回東医進模試に失敗した時。かなりへこみました。前日に体調不良になってしまったので、そのせいだと思って切り替えました。

ズバリ!合格の秘訣は?

テストの結果が悪かったとしても、自分自身を最後まで信じること。
4月のⅠ期がはじまるまでは、英語については村田先生の課題や単語、構文を徹底していました。数学も同様に基本事項を叩き込んでいました。その後は東医進のカリキュラムに沿って前へ進めばいいです。

東京医進学院を選んだ理由は?

東医進を継続した理由は、自分のことをよくわかってくれているし、各科目で信頼できる先生がいたからです。
受験期間中にも講師の方々やスタッフの方々が励ましてくれたのは、とても心強かったです。 生徒もまじめな人ばかりで、良い仲間であり、ライバルとなれました。先に合格していった前の年の人々ともいまだに交流があり、良い仲間に巡り合えたと思います。

頑張りました。単科模試で表彰!!

東京医進学院のシステムをどう使いこなしましたか?

毎週土曜日にある単科模試。その週の復習が徹底できました。また、英語は勉強会を利用していましたが、無理やりにでも英語の時間を取れたのは良かったです。

どんな大学生活を送りたいですか?

医学を学ぶだけでなく、より人間として成長できるようにしたいです。勉学と部活を両立します(留年は絶対にしないように)!
将来は、患者さんだけでなく他の医療従事者ともきちんとコミュニケーションをとり、互いが信頼し合えるような医師になりたいです。

受験生へのアドバイス

自分に負けず、自分を信じて、夢の実現のために一年間を精一杯頑張ってください。

東京医進学院のオススメポイントは?

  • 化学と生物のテキストは最強。本当にそれを繰り返しやれば、理科に関しては大丈夫だと思う。
  • 合宿。夏は自らの実力を上げられる場所。冬は自分の弱点をあぶりだしつつ、自分の良い部分も発見できる。それにテスト慣れにもなる。
東京医進学院の合格力
中学生・高校生コース
高卒生コース
校舎紹介・アクセス
入学案内
講習・合宿・模試
合格実績
入試情報
東京医進学院について
お知らせ
資料請求・お問合せ