合格実績

葛 謙人さん北里大学 医学部(推薦) 進学

自分が大事だと思ったことに、時間をかけて徹底的に取り組むことが合格の秘訣です。

合格したときの率直な気持ちは?

自分が医学部に合格したことが信じられず、しばらく放心状態でした。
指定校推薦ということで、絶対合格しなきゃというプレッシャーが自分の中で常にあったので、それに耐えるのが大変でした。合格できて、両親はもちろん、授業中に色々と教えてくださった先生方や面接などの相談にのってくれた高橋さんと入江さんに感謝しています。

ズバリ!合格の秘訣は?

自分が大事だと思ったことに、時間をかけて徹底的に取り組むことだと思います。数学が大の苦手科目だったので、まずは青チャートのレベル1、2あたりの問題に取り組み、基礎をしっかりさせてから徐々に難しい問題に取り組んでいきました。やはり基礎の上に成り立つ応用なので、基礎の反復は大事だと思います。

東京医進学院を選んだ理由は?

都内の医学部予備校の中で、高い評価を得ていたからです。実際に校長は医学部入試の知識や傾向を何でも知っていて、それに応えてくれましたし、ユーモアもあって常に前向きになるように話してくださいました。また、夏期講習は、それまでの学習結果から、自分に合わせてカリキュラムを組んでもらえたので、弱点補強のために上手く活用できたと思います。
推薦入試の前に何度もやっていただいた面接練習は本当に思い出に残っています。色々とアドバイスをもらえて本当にありがたかったし、合格に大いに役立ったと思います。

東京医進学院の講師やスタッフはどうでしたか?

親しみやすくて非常に親身になってくれる方々でした。校舎にいる間のメリハリもあって、休憩時間は笑いが絶えませんでした(笑)。

どんな医療人になりたいですか?

勉強だけでなく、遊ぶときはしっかり遊んで、オン/オフがしっかり切り替えられるような大学生活を送り、将来は患者さんに寄り添い、少しでも不安を取り除けるような医師になりたいです。

受験生へのアドバイス

不安やプレッシャーは誰もが感じるものだと思います。消そうと思って消せるものではないと思うので、それらと共に頑張りましょう。

東京医進学院のオススメポイントは?

  • 良かった点は、やはり個別指導なので、自分の予定で勉強に取り組めるところです。
  • 夏期講習では、自分に合わせて有効的に時間を使うことができました。
  • 面接練習が本当に良かったです。自分は面接が非常に心配で、何回も面接練習をしていただいていたので、ありがたかったです。
東京医進学院の合格力
中学生・高校生コース
高卒生コース
校舎紹介・アクセス
入学案内
講習・合宿・模試
合格実績
入試情報
東京医進学院について
お知らせ
資料請求・お問合せ