合格実績

K.Kさん東京女子医科大学 医学部(推薦) 進学

これでもか!というほど女子医の推薦対策をしてもらいました。
何度も練習したので、本番は自信をもてました。

合格したときの率直な気持ちは?

まずホッとしました。今までやってきたことが認められたと思うと、本当に嬉しかったです。関わってくれた方々の顔が浮かんで、感謝でいっぱいになりました。
東医進で支えてくれたたくさんの先生方、家族、学校で支えてくれた人に感謝しています。特に、授業の後でもじっくり質問を受け付けてくれたり、勉強の進み具合を気にして声をかけてくれたりした先生方には、感謝しています。

一年間の中で大変だったことは?

夏休み以降が大変でした。一般入試に向けて、苦手科目の勉強と、推薦に向けての対策のバランスに悩みました。また、周りの友達が難しい問題や過去問に取り組む時期になっても、苦手だった数学が伸びず、苦しかったです。それでも焦って難しいことに取り組むのではなく、基礎問題や教科書をひたすら解きました。そのうち、「これはこういうパターンの問題」と問題文を見て分かるようになり、数学は偏差値が10伸びました。

ズバリ!合格の秘訣は?

素直になることが大切だと思います。自分で何が出来ていないか素直に認め、注意されたりアドバイスをもらった点に関しては、素直にひとつずつ改善していくことが、合格につながったと思います。
女子医の推薦対策をこれでもか!というほどしたと思います。何度も面接練習をしていたので、本番は自信をもてました。初めの頃は言いたいこともまとまらず大変でしたが、直前はスラスラ話すことができました。また、直前でやっていただいたチュートリアル対策では、女子医に通っているチューターの先生方と毎週2~3個のお題について討論しました。毎週、本当にたくさんのアドバイスを頂き、家に帰ってからも討論の流れを振り返っていました。前回の討論で注意されたことを、ひとつずつ改善していったことが良かったと思います。

東京医進学院の講師やスタッフはどうでしたか?

東医進の先生方は、私の勉強の進度、苦手をよく把握していて、私に合ったアドバイスをいつもしてくれました。模試が返却されると一緒に改善点を見つけてくれて、次はがんばろう!と前向きになれました。

一緒に学んだ生徒たちはどうでしたか?

合宿で知り合った友達とは、一緒に目標を決めたり励まし合い、合宿が終わってからも連絡を取り合い、合格に向けて励まし合いました。

どんな医療人になりたいですか?

患者さんに「出会えてよかった」と思ってもらえる医師になりたいです。治療だけでなく、患者さんに生きがいを与えてあげられたらいいなと思います。
そのためにも大学では、まずはしっかり勉強したいです。部活では体力をつけ、将来に備えたいです。医学生にしか出来ないボランティアにも興味があります。

受験生へのアドバイス

今自分には何が足りていないのか、合格するために何が必要なのか、しっかり把握することが大切だと思います。そして合格するために必要なことをひとつずつこなしていってください。そして、素直になって信頼できる先生方についていけば、きっと良い方向に進んでいくと思います。

東京医進学院のオススメポイントは?

  • 雰囲気の良さ。先生方とも気軽に話せるので、悩んでいることやわからないことなど、直接言いやすいです。
  • 先生の良さ。先生方が全部の授業を終えてからも、質問を持っていけばわかるまで丁寧に教えてくれます。疑問を残さずに勉強できるので、オススメです。
  • 合宿。高2で参加して、早くから意識を高められました。地方の友達もできて、負けないように毎日頑張ることができました。毎日テストがあったので、負けず嫌いな私にはピッタリでした。
東京医進学院の合格力
中学生・高校生コース
高卒生コース
校舎紹介・アクセス
入学案内
講習・合宿・模試
合格実績
入試情報
東京医進学院について
お知らせ
資料請求・お問合せ