合格実績

鈴木 眞理亜さん

酪農学園大学 獣医学群獣医学類(推薦)

東医進は本当にあったかくて、毎日タイムカードを押すのが密かな楽しみになっていました。

合格したときの率直な気持ちは?

合格して安心しました。両親や兄弟、友達、学校の先生方、そして東医進の先生方、支えて下さった全ての方に感謝したいです。
私は本当に騒がしい奴で(笑)、何度もご迷惑をおかけしたと思っています。すみません。東医進は本当にあったかくて、毎日タイムカードを押すのが密かな楽しみになっていました。ここで学んだことを活かして、次に繋げていこうと思います!!本当にありがとうございました!!!

一年間の中で大変だったことは?それをどう乗り越えましたか?

学校と勉強の両立。入試前に学校で新しい仕事を引き受けてしまい、精神的に追いつめられてしまいましたが、周りに相談して支えてもらい、乗り越えることができました。

ズバリ!合格の秘訣は?

遠慮しないこと!!
小論文、面接に向けて、獣医関連のニュースを勉強の合間に調べていました。理想の獣医師像を固めるために、なぜ自分は獣医師を目指したか等の、自分の原点回帰を大切にしました。面接は、本番に失敗するよりは練習を10回でも15回でもやって慣れた方がいいと思ったので、遠慮しないで何度も面接練習を頼みました(笑)。小論文は一度書き上げたものを後から覚えるつもりで何度も書いたし、英文要約は一日一本必ずやって提出していました。

東京医進学院を選んだ理由は?

以前通っていた塾があまりにも合わず、父親に相談したところ、勧められました。個別指導なので先生との距離も近く、アットホームな雰囲気で、ここなら通い続けられそうだと思いました。

東京医進学院の合宿はどうでしたか?

合宿では徹底的に自分を追いつめることを学びました。合宿中、学んだことを結果に繋げられず、悔しい思いを何度もしました。私は、理解するスピードが人よりもかなり遅いので、授業でもついていけないことがありました。なので、自習時間は先生に毎回質問をして、分かるまでとことん付き合っていただいたので、本当に力になりました。すぐに質問をすると理解度が上がることに気がついたので、それ以降は質問ができたら遠慮せずに先生に聞きました。

推薦対策はどうでしたか?

面接対策では、獣医師は倫理面の思考が難しく、一人では答えが見つからないことが多々ありました。その中でも、先生方は一緒になって考えてくださったのでありがたかったです。私は本番絶対に緊張で失敗したくなかったので、面接練習を本当にたくさんやっていただき、そのおかげか、本番はいつも通りに挑めました。

東京医進学院の講師やスタッフはどうでしたか?

皆さん本当に親身で全力で支えてくださいました。辛い時に泣いてしまっても、寄り添い励ましていただいて、本当に支えになりました。

一緒に学んだ生徒たちはどうでしたか?

ライバルというよりは仲間でした。お互いに支え合い、より高いところを目指そうと前を向いて進むことができました。

どんな大学生活を送りたいですか?

どんどん新しいことに挑戦して、自分の視野を広げていきたいです!もちろん獣医師としての勉強も頑張ります!そして、痛みや苦しみを感じることができる獣医師になりたいです。

受験生へのアドバイス

受験中は深く悩み自分を見失いそうになることもあります。でもそんな時は、周りの人に頼ったり、原点回帰してみたりすると必ず次にやるべきことが見えてきます。夢に向かって一直線!!

東京医進学院のオススメポイントは?

  • 先生との距離の近さ!!
  • 事務の方々の優しさ!!
  • 塾全体の明るい雰囲気!!
東京医進学院の合格力
中学生・高校生コース
高卒生コース
校舎紹介・アクセス
入学案内
講習・合宿・模試
合格実績
入試情報
東京医進学院について
お知らせ
資料請求・お問合せ