中学生・高校生コース

期別講習・テスト対策

習ったことを忘れない。長期休みやテスト前を活用し、学習内容をより定着させていきます。

夏休みや冬休み、連休といった学校が長期休暇を利用して、今まで習った学習内容の総復習や、将来の入試を意識したより応用的な問題への挑戦といった特別学習プランをご提案します。また通常期に受講していない科目を受講し、今までの理解度をより客観的に確認することもできます。
合わせて、学校の定期試験前には弱点克服やより高得点を狙うために受講回数を一時的に増やすことも可能です。

ポイント1

今までの成績履歴による学習プラン策定

長期休みの前には、最先端ICTプラットフォームにより管理された学習履歴や成績推移をみて、どのように休みの期間を過ごしたらいいか、保護者カウンセリング・生徒カウンセリングで一人ひとりに合わせた学習プランをご提案します。

ポイント2

学校行事に合わせたスケジューリングが可能

個別指導なので、部活の大会等の学校行事に合わせた個々のプランニングが可能です。自習室は高校生の合宿期間を除き、いつでも利用可能。自習と組み合わせ、充実した学習計画が立てられます。

ポイント3

定期テスト範囲・学力に合わせた個別指導

一人ひとりの状況に合わせて、苦手科目や苦手分野に特化することができ、効率よくテスト対策をすることが可能です。定期テスト範囲に沿った個別指導の中で、各科目の勉強の仕方を丁寧にアドバイスします。

ポイント4

学校で使用している教科書・プリントにも対応

学校の教科書やプリントを実際に使用することによって、より短い期間で効果を発揮します。

ポイント5

定期テストの見直しまでしっかり対応

定期テストは終わった後も大切、しっかり見直すことによって学習効果を高めることができます。

ポイント6

実は受験勉強にも活かされる、正しいテスト対策

「定期テスト準備(2週間前)→定期テスト→定期テストの見直し」
このサイクルを回すことによって、理解力・応用力・テストで点数を取るコツなどが身に付き、受験対策の基礎・土台となります。

東京医進学院の合格力
中学生・高校生コース
高卒生コース
校舎紹介・アクセス
入学案内
講習・合宿・模試
合格実績
入試情報
東京医進学院について
お知らせ
資料請求・お問合せ