高卒生コース

授業の流れ

教室と一体のため無駄な通学時間もなく、朝から夜まで集中して勉強ができる環境です。1 日のタイムスケジュールをご紹介します。

時間割
通学時間ゼロで、朝の時間も有効活用

寮と教室が一体となっているので、通学時間はゼロ。1限目が始まるまで、授業の予習をしたり、新聞を読んだりと、朝の時間も有効に使うことができます。

9:00 授業スタート

毎日の出席状況は細かくチェックされます。万が一、体調を崩したり、寝坊をすることがあっても、教務担当者や担当講師がこまめに声をかけてくれるので安心です。

11:50 昼食

寮では3食とも手作りの食事が提供されます。健康管理が大切な受験生のために、栄養バランスも考えられています。

15:40[5限] できるようになるまで演習

「演習授業」では既習内容で特に重要な問題について、講師と一緒に「出来るようになるまで」演習を行います。分からないまま授業が先に進んでしまう不安もありません。

19:00 少人数制講座・個別指導・自習

夕食後は、少人数制講座や個別指導、自習を選択できます。自分の苦手な科目に集中できる、あなただけのカリキュラムで学習することができます。

保護者様の声

福田 一央さん お父様
(岩手医科大学 医学部 合格)

始めに、私の息子が東京医進学院の諸先生方のご指導を賜り、2つの医科大学に正規合格できましたことは、至上の喜びと共に感謝の念に耐えません。さて、息子が東京医進学院のサクセスコースに入学が許され、直ちに行われた模擬試験の結果は2度とも偏差値が医学部合格にはほど遠いものでした。そこで私は息子への叱咤激励とともに、先生方には成績の伸び悩みの原因精査と正解を得なかった問題への再取り組みを強くお願いいたしました。そうしたところ、4回目の模試からは合格に十分届き得る偏差値の獲得が続いたのです。まさに子も親も一丸となって熱心にご指導をお願いすれば(打てば)、医学部合格が叶う偏差値を与えてくださる(ドーンと響く)、一流の医学部進学専門予備校であると確信しました。最後に私は、東京医進学院の皆様方のこのお働きは、子供たちの未来を開こうとする誠に崇高なお仕事であると信じ、心より敬意を表します。

寺島 明里さん お母様
(藤田保健衛生大学 医学部 合格)

経験豊かな先生方から、志望校の過去問、小論文、面接など直前まで細やかにご指導いただき、合格できたことに深く感謝しています。

また勉学だけでなく、寮と一体化した校舎で生活面までのバックアップも、地方出身者にとっては、とても心強いものであったと思います。

小森 翼さん お母様
(岩手医科大学 医学部 合格)

熱心にご指導くださった先生方、そして事務、舎監、食堂の皆さん、息子が大変お世話になり、ありがとうございました。

私達が、東京医進学院にお世話になったきっかけは、ご近所の方からの情報でした。

東京医進学院の全寮制校舎は閑静な住宅街の中にあり、雑音もなく受験勉強に打ち込める、恵まれた環境です。

バランスのとれた、おいしい食事をいただき、勉学に打ち込み、気が付いたら軽く1週間も外に出ていない、なんていうこともあったようです。

必死で勉強しても、壁にぶつかったように、成果が上がらず、いらつくこともありました。電話での口調もきつく、親として何もしてあげられない時も、先生方が親身に耳を傾けてくださり、良き方向へ導いてくださいました。お蔭様で念願の医学部に進学することができました。

親元を遠く離れても、東京医進学院で出会った友人達に囲まれ、共に励ましあっている今日この頃です。

N.N.さん お父様
(帝京大学 医学部 合格)

教室と寮が同じ建物の中にあるので、本人は通学の疲れがなく勉強に打ち込むことができました。各教科の先生方から本人に合った細かい指導があり安心できました。おいしい食事を寮でとることができ、具合が悪くなった時には提携の医療機関がありましたので、健康面でも安心できました。第一志望の大学に合格でき大変感謝しております。