高卒生コース

コース内容

通学制でありながら、朝から夜まで一人ひとりに向き合えるのは、講師・スタッフが全寮制校舎での指導経験もあるからです。安心して学習できるよう、精神面のバックアップもしっかりと行います。

全寮制で培った「朝から夜まで」のスタイルを通学制で実現。10時からの授業開始(自習は9時から可能)で遠方からの登校も可能。通勤ラッシュによるストレスからも解放されます。明るい教室、快適な自習ブースなど、勉強への集中力が高まる環境が完備されています。

生活面、精神面のサポート

受験勉強をしていくなかで悩みはつきもの。スタッフ・講師がいつでも相談に乗り、的確なアドバイスを行います。

授業は朝10時スタート

通勤ラッシュ回避のため、授業は朝10時からスタート。遠方からの登校も無理なく続けることができます。

夜9時まで勉強できる環境

自習も含めると朝9時から夜9時まで勉強できます。講義と自習をうまく活用して実力アップ。

和気あいあいと進む講義

講義は明るい教室の中で行われます。少人数制クラスのため先生と生徒の距離が近く、和気あいあいとした雰囲気で進行します。

長時間の勉強も平気な自習ブース

長時間の勉強にも耐えうるように机と椅子にこだわった自習ブース。毎日の自習時間には、いつでも質問に応えられるように講師が待機しています。

医学部進学課程

国公立・私立医学部合格を目指し、一人ひとりの志望校や学力に応じて徹底指導するコース。科目・分野ごとにA(発展)クラス、B(標準)クラス、C(基本)クラスを選択できるため、効率よく学力向上が図れます。Ⅰ期~Ⅳ期のターム間でクラス変更も可能。クラス選択については東医進模試や各種テストの結果に応じて、個々に的確なアドバイスを行います。

獣医歯薬学部進学課程

未だに難関といえる獣医学部および、歯学部・薬学部の伝統校がターゲット。成績上位者はA(標準~発展)クラスで入試問題を中心とした実戦演習を徹底的に行います。また、基礎的な事項に不安がある者はB(基礎~標準)クラスで基礎~標準レベルの問題をマスターした上で、入試問題へとつなげていく指導を行います。

大卒・社会人医系大進学課程

近年、大卒・社会人で医学部を目指す受験生が多くなってきました。一方、国立・私立大医学部ともに「異分野の専門を医療に活かす」「豊富な社会経験を医療に活かす」趣旨で大卒・社会人を受け入れるところも多くなってきました。

このような要請に応えて、東京医進学院では『大卒・社会人コース』を設置。大卒・社会人の受験生は目的意識ははっきりとしているが、受験勉強から遠ざかっているというハンデがあることも事実。「英語はいいのだが、数学、化学がどうも」「理数系はいいのだが、英語は苦手」など態様は様々。このような受験生のため、「自分の学力」に応じ「希望の科目」を通常カリキュラムから選択できる特別コースとなっています。

完全個別指導コース

個別指導のみで学習して行きたいという方は、全ての科目を個別指導で進めていく「完全個別指導コース」を選択できます。苦手科目は基礎レベルから徹底させたり、得意科目は入試レベルの問題から行ったりと、あなただけのカリキュラムを作成し、効率よく学習を進めていくことが可能。しっかりと進捗管理も行うため、着実にレベルアップすることができます。少人数制の「進学課程」に中途入学する事も可能です。週の受講回数などは入学時にカウンセリングを行い決定します。