東京医進学院の合格力

生物

頻出分野はもちろん、医療関係の内容など、高校の課程を逸脱するような問題にも対応できる知識の習得、解答力の養成を行います。


第Ⅰ~Ⅲ期

医学部および医系大受験に出題される問題を網羅し、分野別に知識の定着を図ります。

第Ⅳ期

第Ⅰ~Ⅲ期に学習したことを踏まえて、知識を問う問題はもちろん、実験考察問題も確実に解答できる応用力を身につけます。

「どんな問題でも絶対解けるようにするッ」
医系生物のリーダー

石川 覚〈東京農工大学農学部卒〉

「わかった!! →楽しい→もっと知りたい」の好循環の感触がつかめれば、やらされている勉強から抜け出すことができるはずです。この1年間で何回感動できるかが勝負です。

生物は文系科目!
ストーリーから丁寧に指導する熱き講師

獅子目 晃一〈東京大学農学部卒〉

「生物が楽しくなる瞬間」。それは今まで疑問に思っていたことが「へ〜。そうなんだ」とクリアになる瞬間ではないでしょうか。探究心を持って楽しみながら学問の土台作りをしていけば自ずと大学入試を戦い抜く力も備わっているはずです。

「俺に続け!」医学部卒の受験生物界・カリスマ講師

宮城 正典〈千葉大学医学部卒〉

「ここまでやろう」ではなく「まだまだ先がある…」という気持ちで臨めば、自ずから力はついてきます。

鬼か? 仏か?
一問一答で暗記は進藤にお任せ!

進藤 顕子〈上智大学大学院博士課程修了〉

生物学は好きですか?まず、いちばん身近な生物である自分の身体に興味を持ってみてください。

わかるまでとことん付き合う
受験生物のマドンナ

野田 令子〈総合研究大学院大学 生命科学研究科遺伝学専攻修了〉

分子レベルから地球サイズまで、45億年前から昨年の研究成果まであつかう「高校生物」を分かりやすく案内します。医学を学ぶ上で人体を理解する基礎となる生物を一緒に学んでいきましょう。